YUMEKITTO HOUSE 長尾 恵

主人の転勤で札幌に来て14年になりますが 札幌が気に入ってしまいそのままお家を建ててしまい、もう6年が経ちました。

現在は、さとう式リンパケアインストラクターとして講座を開いたり、自宅を開放してYUMEKITTO HOUSEといコミュニティを運営しています。

**************

現在.中3の娘と 小5の息子と主人と日々楽しく過ごしております

出身は福島県 主人は千葉と本州なため 親戚も知り合いもいない中での出産・育児に奮闘しています^^
でもアクティブなので 子供を連れて遊びに行けるとこ

記事一覧(16)

つくづく面白いホメオパシー講座開催!

中学入学とともに部活に入り身体中痛い息子と花粉の季節対策とアトピー改善中の娘のケアにちょっぴり気を取られているさとう式リンパケアインストラクター長尾です!!*********ホメオパシーとの出会いは、1.2年前かな、、花粉症で小6から春先から秋まで抗ヒスタミン剤を服用する娘が、ある年、薬が効かなくなり、薬を変えたら花粉症の症状は改善されず、さらには変なぶつぶつが顔に出て、困り果てた時でした病院で治らないなんて、、どうしたら良いの⁈ガーンガーン藁をもすがる思いで、気になっていたホメオパシーと漢方屋さんに連絡。ホメオパスさんから先に返事、対応があり相談して、レメディとマザーチンクチャーで薬疹もおさまり、その年は、花粉症の薬を飲むことなくすんだんです。そこからホメオパシーとのお付き合いがはじまりました。それからは、自分の膀胱炎、腹痛家族の風邪などはセルフケアで息子の帯状疱疹や、毛虫かぶれ、捻挫、娘のぎっくり腰、アトピー、花粉症、日光湿疹対策、などは、ホメオパスの藤山 道子さんの健康相談を受けながら今に至ります。使えば使うほどに効果を、感じ、正直、、、面白くて仕方ない(*≧∀≦*)‼️もっと使い方を知りたくて知って欲しくて昨年リクエストし5回連続講座をトータル18名の参加者様が毎回10人前後参加頂きながら共に学びました。

重ね煮講座開催します

こんにちは!健康オタクな、さとう式リンパケア上級インストラクターの長尾 恵です!食べることも大好で、健康オタクだから、美味しく食べて身体が喜ぶことなら、なお嬉しい!面倒くさがりだから、簡単に作れて美味しく食べて身体が喜ぶなら、飛び上がるほど嬉しい!!そんな時、、気になっていた重ね煮、、重ね煮って体に良さそうだけど、、面倒そう、、そう思って気になりながらも手を出さず遠巻きに見ていた私。そんな私は、一昨年、出会った古瀬郁江さんのオリジナリティ溢れる、、郁江さんいわく【なんちゃって重ね煮‼️】に今も痺れています(*´꒳`*)いまや、我が家の料理ベースは重ね煮❣️重ね煮に出会って我が家の毎日ごはんは、劇的に変わり、なぜこのわずかな時間でこんなに作れる作るたび、なぜこれだけで、なぜ美味い時間も手間も調味料もたったこれだけで、、、素材のうまさが引き立ち、う、うまい、、罪悪感さえ感じてしまう。私達に必要なことって実はシンプルに結果が出るように感じるこの頃。(このくだりは、さとう式リンパケアに対しても同じく感じている(*´∀`*))わざわざ、面倒なことはしなくていいんだと思えちゃう。そんな重ね煮の仕方を一緒に聞いてみませんか?もちろん、化学調味料は使いませんよ♪けど、、、とにかく美味い!旨い!う・ま・い‼️(≧∀≦)今月4月に、先生の郁ちゃんが再び一時帰国します(*´∀`*)今回の重ね煮講座はこの日程!🍽🍽テーマ別重ね煮講座🍽🍽🥗5/22洋食🍲5/31離乳食&幼児の取り分けごはん🍛6/22ココナツカレー🦑6/25北海道をたべる会🍙7/3基本の和食(北海道の旬のもの、、、アスパラやイカなどたべる会)で、決まりです!美味しく、楽しくバージョンUP‼️〜重ね煮はこんなにも使えます(*☻-☻*)✨〜目の前での重ね煮デモンストレーションとお味見付き!郁ちゃんの重ね煮食育座学付き!目で見て、ハートできいて、味わって、、聞いたほうがいいです絶対に❣️まいにちご飯が格段に楽になる!美味しくなる!体に良くなる!(//∇//)

今、面白くて仕方ないホメオパシーとの出会い

こんにちは😃身体のこと、食のことに興味があって、気になると突き進んでしまう健康オタクなさとう式リンパケア上級インストラクター長尾 恵です❣️昨年からホメオパシーを生活に取り入れ始め使えば使うほどに、なんて便利なんだ❣️そして、ホメオパシーのレメディを選ぶ際に、でている症状のほかに、最近の行動や精神状態もよく考えて選ぶのですが、それもまた面白いんです。表面に出ている症状は、いったい何が根本原因なんだろうって、、、そこが読み取れるとうまくヒットして、効果覿面なんです。きっと表面の症状だけ押さえても、本当の問題解決にはならないと言うことを強く感じます。もちろん、急性の際は、病院に行ったり、処方してもらうこともありますよ(*´∀`*)その時その時の最善を、選べるように選択肢を広げていると思っています。私とホメオパシーとの出会いは、、、2年前くらいになります、、花粉症で小6から春先から秋まで抗ヒスタミン剤を服用する娘が、ある年、薬が効かなくなり、薬を変えたら花粉症の症状は改善されず、さらには変なぶつぶつが顔に出て、困り果てた時でした親のカンとして、危険なサインを感じました。しかも病院で治らないなんて、、どうしたら良いの⁈ガーンガーン😱😱😱藁をもすがる思いで、気になっていたホメオパシーと漢方屋さんに連絡。ホメオパスさんから先に返事、対応があり相談して、レメディとマザーチンクチャーで薬疹もおさまり、その年は、花粉症の薬を飲むことなくすんだんです。そこからホメオパシーとのお付き合いがはじまりました。それからは、自分の膀胱炎、腹痛家族の風邪などはセルフケアで息子の帯状疱疹や、毛虫かぶれ、娘のアトピー、花粉症、日光湿疹対策などは、ホメオパスの藤山 道子さんに相談しながら今に至ります。使えば使うほどに効果を、感じ、正直、、、面白くて仕方ない(*≧∀≦*)‼️正直な感想です急性で、自己免疫が上がるのを待ちきれない時、待っていたら危険をかんじた時は、病院の処方された薬とホメオパシーと両方併用の仕方をホメオパスさんに指導をしてもらった事もあります。この時は、息子の副鼻腔炎になりかけのときでした。顔が痛いと言っていて、このままいくと副鼻腔炎になりそうだったので、病院とホメオパシーを併用してみました。通常、副鼻腔炎だと病院から処方されるお薬を何週間か飲み続けることになるのですが、一週間もしないうちに治りました。相乗効果だなあとおもいました。よくなってくると、薬を飲むと胃がムカムカするというので、あとはホメオパシーでメンテナンスして完治でした。つい最近は、息子原因不明の顔の湿疹アレルギーもなく、皮膚トラブルとは無縁のツルツル肌の息子に原因不明の湿疹が、、、痒くて眠れなくて、夜中に起きて冷やしてるのでセルフケアでホメオパシーを処方するもヒットしない、、痒すぎて息子が自分から皮膚科に行きたい!と言うので連れて行くと、札幌の冬で今時期、植物にがあるわけでなく、触れる時期でもなく、花粉が飛ぶわけでもなく、なにか食物アレルギーがあるわけでもないからアトピーが発症したんだと言われ驚く、、、違うと思いますと言ったら、兄弟にアトピーはいないかと聞かれ娘がアトピーなので、いますと答えたら、じゃあやっぱりアトピーですねと、ステロイドと痒み止めの抗ヒスタミン剤が処方される。12歳で突然アトピーって、、ありえる??納得いかない診断でしたが仕方がないし、息子が薬を塗ると言うので塗りましたが、夜に急に悪化、、あまりに掻き毟るので可哀想で飲み薬もあげましたが、おさまらず、掻き毟るので冷やして冷やして、夜が明けました。ぐったりしていたので、学校はお休み。薬で効き目がなかったと実感した息子だったので、納得してホメオパシー相談を受けて処方してもらうと、その夜は痒くなることなくピタリとおさまりました。息子はこう単発で使うことが多く、今は娘のアトピーの体質改善として継続的に取り組み中ですが、今やステロイドの塗り薬がなくても落ち着いています。あ、安定していたのに、昨年の秋口に原因不明の悪化がありました、、とにかく急に手がゴーヤのように、、、ただれ出し、、かゆいし、痛いし、切れるし、、オロオロと狼狽えて、ホメオパシー相談。いろいろ原因を探してみると、変わったことと言えば美術部で使用していたアルコールのせいと、学校での対人トラブルなどが、、、でてきましたが、処方されたものを摂るとピタリとおさまって、数日の間に、ただれていた皮がボロボロと剥がれて、ツルツルに。不思議なんだけど、こんなことを繰り返し経験するうちに、もっと知りたいなあと思うようになって、セルフケア講座を開催してもらい学んでいます。知れば知るほどに面白いし、副作用もないので、心配もいらないし、使わない手はないと思っています。とにかく面白いただ、西洋医学を否定してるのではなく、得意分野を上手に使い、選択肢を広げて、より効果的に、病気や怪我、不調から身を守りたい、そう思っています。だから、病院もいきます、漢方が良さそうなら漢方、ハーブやアロマと同様にホメオパシーも組み込んで上手に活用したいと思ってます(*´∀`*)え〜気になるってかたは、一緒に学びましょう〜悪化した時の写真、、これまだ良くなったとき、もっとひどくて、痛くて箸もペンも持てなかった↓↓↓