YUMEKITTO HOUSE 長尾 恵

札幌に主人の転勤で来て14年。6年前にお家を建て、4年前から自宅を開放してお子様連れで参加できるコミュニティを運営しています。

また、3年前に、さとう式リンパケアインストラクターとし講座や講演、文化教室の講師、時々、施術などをしています。

記事一覧(10)

重ね煮講座開催します

こんにちは!健康オタクな、さとう式リンパケア上級インストラクターの長尾 恵です!食べることも大好で、健康オタクだから、美味しく食べて身体が喜ぶことなら、なお嬉しい!面倒くさがりだから、簡単に作れて美味しく食べて身体が喜ぶなら、飛び上がるほど嬉しい!!そんな時、、気になっていた重ね煮、、重ね煮って体に良さそうだけど、、面倒そう、、そう思って気になりながらも手を出さず遠巻きに見ていた私。そんな私は、一昨年、出会った古瀬郁江さんのオリジナリティ溢れる、、郁江さんいわく【なんちゃって重ね煮‼️】に今も痺れています(*´꒳`*)いまや、我が家の料理ベースは重ね煮❣️重ね煮に出会って我が家の毎日ごはんは、劇的に変わり、なぜこのわずかな時間でこんなに作れる作るたび、なぜこれだけで、なぜ美味い時間も手間も調味料もたったこれだけで、、、素材のうまさが引き立ち、う、うまい、、罪悪感さえ感じてしまう。私達に必要なことって実はシンプルに結果が出るように感じるこの頃。(このくだりは、さとう式リンパケアに対しても同じく感じている(*´∀`*))わざわざ、面倒なことはしなくていいんだと思えちゃう。そんな重ね煮の仕方を一緒に聞いてみませんか?もちろん、化学調味料は使いませんよ♪けど、、、とにかく美味い!旨い!う・ま・い‼️(≧∀≦)今月4月に、先生の郁ちゃんが再び一時帰国します(*´∀`*)今回の重ね煮講座はこの日程!🍽🍽テーマ別重ね煮講座🍽🍽🥗5/22洋食🍲5/31離乳食&幼児の取り分けごはん🍛6/22ココナツカレー🦑6/25北海道をたべる会(北海道の旬のもの、、、アスパラやイカなどたべる会)で、決まりです!美味しく、楽しくバージョンUP‼️〜重ね煮はこんなにも使えます(*☻-☻*)✨〜目の前での重ね煮デモンストレーションとお味見付き!郁ちゃんの重ね煮食育座学付き!目で見て、ハートできいて、味わって、、聞いたほうがいいです絶対に❣️まいにちご飯が格段に楽になる!美味しくなる!体に良くなる!(//∇//)

今、面白くて仕方ないホメオパシーとの出会い

こんにちは😃身体のこと、食のことに興味があって、気になると突き進んでしまう健康オタクなさとう式リンパケア上級インストラクター長尾 恵です❣️昨年からホメオパシーを生活に取り入れ始め使えば使うほどに、なんて便利なんだ❣️そして、ホメオパシーのレメディを選ぶ際に、でている症状のほかに、最近の行動や精神状態もよく考えて選ぶのですが、それもまた面白いんです。表面に出ている症状は、いったい何が根本原因なんだろうって、、、そこが読み取れるとうまくヒットして、効果覿面なんです。きっと表面の症状だけ押さえても、本当の問題解決にはならないと言うことを強く感じます。もちろん、急性の際は、病院に行ったり、処方してもらうこともありますよ(*´∀`*)その時その時の最善を、選べるように選択肢を広げていると思っています。私とホメオパシーとの出会いは、、、2年前くらいになります、、花粉症で小6から春先から秋まで抗ヒスタミン剤を服用する娘が、ある年、薬が効かなくなり、薬を変えたら花粉症の症状は改善されず、さらには変なぶつぶつが顔に出て、困り果てた時でした親のカンとして、危険なサインを感じました。しかも病院で治らないなんて、、どうしたら良いの⁈ガーンガーン😱😱😱藁をもすがる思いで、気になっていたホメオパシーと漢方屋さんに連絡。ホメオパスさんから先に返事、対応があり相談して、レメディとマザーチンクチャーで薬疹もおさまり、その年は、花粉症の薬を飲むことなくすんだんです。そこからホメオパシーとのお付き合いがはじまりました。それからは、自分の膀胱炎、腹痛家族の風邪などはセルフケアで息子の帯状疱疹や、毛虫かぶれ、娘のアトピー、花粉症、日光湿疹対策などは、ホメオパスの藤山 道子さんに相談しながら今に至ります。使えば使うほどに効果を、感じ、正直、、、面白くて仕方ない(*≧∀≦*)‼️正直な感想です急性で、自己免疫が上がるのを待ちきれない時、待っていたら危険をかんじた時は、病院の処方された薬とホメオパシーと両方併用の仕方をホメオパスさんに指導をしてもらった事もあります。この時は、息子の副鼻腔炎になりかけのときでした。顔が痛いと言っていて、このままいくと副鼻腔炎になりそうだったので、病院とホメオパシーを併用してみました。通常、副鼻腔炎だと病院から処方されるお薬を何週間か飲み続けることになるのですが、一週間もしないうちに治りました。相乗効果だなあとおもいました。よくなってくると、薬を飲むと胃がムカムカするというので、あとはホメオパシーでメンテナンスして完治でした。つい最近は、息子原因不明の顔の湿疹アレルギーもなく、皮膚トラブルとは無縁のツルツル肌の息子に原因不明の湿疹が、、、痒くて眠れなくて、夜中に起きて冷やしてるのでセルフケアでホメオパシーを処方するもヒットしない、、痒すぎて息子が自分から皮膚科に行きたい!と言うので連れて行くと、札幌の冬で今時期、植物にがあるわけでなく、触れる時期でもなく、花粉が飛ぶわけでもなく、なにか食物アレルギーがあるわけでもないからアトピーが発症したんだと言われ驚く、、、違うと思いますと言ったら、兄弟にアトピーはいないかと聞かれ娘がアトピーなので、いますと答えたら、じゃあやっぱりアトピーですねと、ステロイドと痒み止めの抗ヒスタミン剤が処方される。12歳で突然アトピーって、、ありえる??納得いかない診断でしたが仕方がないし、息子が薬を塗ると言うので塗りましたが、夜に急に悪化、、あまりに掻き毟るので可哀想で飲み薬もあげましたが、おさまらず、掻き毟るので冷やして冷やして、夜が明けました。ぐったりしていたので、学校はお休み。薬で効き目がなかったと実感した息子だったので、納得してホメオパシー相談を受けて処方してもらうと、その夜は痒くなることなくピタリとおさまりました。息子はこう単発で使うことが多く、今は娘のアトピーの体質改善として継続的に取り組み中ですが、今やステロイドの塗り薬がなくても落ち着いています。あ、安定していたのに、昨年の秋口に原因不明の悪化がありました、、とにかく急に手がゴーヤのように、、、ただれ出し、、かゆいし、痛いし、切れるし、、オロオロと狼狽えて、ホメオパシー相談。いろいろ原因を探してみると、変わったことと言えば美術部で使用していたアルコールのせいと、学校での対人トラブルなどが、、、でてきましたが、処方されたものを摂るとピタリとおさまって、数日の間に、ただれていた皮がボロボロと剥がれて、ツルツルに。不思議なんだけど、こんなことを繰り返し経験するうちに、もっと知りたいなあと思うようになって、セルフケア講座を開催してもらい学んでいます。知れば知るほどに面白いし、副作用もないので、心配もいらないし、使わない手はないと思っています。とにかく面白いただ、西洋医学を否定してるのではなく、得意分野を上手に使い、選択肢を広げて、より効果的に、病気や怪我、不調から身を守りたい、そう思っています。だから、病院もいきます、漢方が良さそうなら漢方、ハーブやアロマと同様にホメオパシーも組み込んで上手に活用したいと思ってます(*´∀`*)え〜気になるってかたは、一緒に学びましょう〜悪化した時の写真、、これまだ良くなったとき、もっとひどくて、痛くて箸もペンも持てなかった↓↓↓

ギックリ腰からの復活と気付き

こんばんは最近はイヤーフープワークショップ開催にいそしみつつ、実は沢山の方の施術もさせて頂いていました。さとう式リンパケアインストラクターになって4年一月に22名様ものお客様を施術したのは初めてです。いままでの施術活動は、たまに、、年に何回かイベントに出店した時や、リクエストがあれば、自宅で施術させて頂いていた程度。しかしながら、先月2月に、さとう式リンパケア上級合宿に参加して、なにかスイッチが入ったのだと思います。意識高すぎ高杉くんじゃないけど意識が変わったら現実が変わってきたのかも合宿が2/22日。3月に入ってから、怒涛のリンパケアdayが始まって、少しひと段落して気づく、生活の変化。スイッチが入ったとしか思えない、、なんらかのブロックが外れたに違いないそして、1日に8人施術しても、疲れないんです。それどころか、、終わりには快調になっている。。実は3/13日、イベント施術dayの5日前にギックリ腰になり焦りました、、ギックリ腰になった次の日はリンパケア講座、その次からは毎日イヤーフープワークショップあるし、、週末はイベント施術day、、、そのあとは卒業式、イベント施術、帯広イヤーフープ講座、、、😱大丈夫か恵、、、しかしながら、さとう式のキラキラグーパーは素晴らしかった、、✨✨ひたすら腰に手を当ててキラキラグーパーで歩けるようになってしまう奇跡この体験は2回目ギックリ腰にはキラキラグーパー❣️これは確信に変わりますよ(キラキラグーパーについては次回書きますね)復活して、日常のこともでき、次の日から休むことなく講座をこなし続けることができました日常生活はできるとはいえ、違和感はまだある。イベント施術はどうだろう、、、少し、急な動きをすると痛みはあり、またギックリに行きそうな不安はある施術は、立ったり、座ったり、前かがみになることもある、、、ドキドキしながらもいや、大丈夫さとう式は、相手をゆるめれば、自分もゆるむんだから、ゆるむはず❣️次々に触れていきます自分の耳から繋げる手の母指球から足の母指球それは、クライアントさんの耳から足の母指球へとつながる腕回しに意識を集中する気づいたら、、、腰に残った違和感は消えて通常の腰に戻っていました腕回しをすることで自分もゆるんだんだと実感そこからは、どんな動きをしてももう大丈夫通常運行でした✨✨完治✨✨また、イベント施術の場合*カウンセリングで、施術の構成を考えます*短時間で不調を改善すること*軽いタッチなのに、改善したことを実感して頂くこと*なぜ?と興味を持って頂くこと*なるほど💡と思って頂ける説明をすること*かんたんなセルフケアも添えることこれらのことを、短時間にギュッとまとめますが、迷うことなく随行できた手応えが、これまで以上にありました。何かが変わっている✨✨✨✨

さとう式リンパケアと私

おはようございます😃本日の札幌は晴天☀️国道などは、雪も溶けて乾いた路面がでてあ〜春だ🌸とほっこり寒い北海道は四季が、はっきりしているこんなとこがいいんですよね〜転勤で札幌に来て16年、娘が1歳になる少し前でした。四季の移り変わりの美しさ、食べ物のおいしさ、人の良さ、大自然と都会のバラをすの良さから実家もないのに、家を建て、この地に住むことを決めました。近くに実家もなく、知り合いもない中での子育ては、必死だったとおもいます。当時は必死であることに気づかない、認めないくらい頭がいっぱいで、追われるような毎日でした。高校生時代からヘルニアのガラスの腰は、何度もギックリ腰を呼び、2人目が生まれた後は頚椎症になり、首が動かなくなり一人で起きられなくなったことも。でも、休んでなんていられない、痛みを気にしていたら何もできないと自分に目を向けない生活が長く続きました。結果、身体はボロボロ。あちこち痛いの普通。病気じゃないけど不調な身体。不定愁訴の塊でした。そんな時、さとう式リンパケアに出会って今に至ります。はじめは、セルフケアをして、人から巻き肩や姿勢が改善されて体の変化を言われても実感がなかったり、、、練習会では、体が痛いので我先にモデル志願をして緩めてもらい、周りが驚く変化にもポカ〜んとしていたり。。あの時、なぜ実感出来なかったかというと、、、、今まで身体の声に耳を傾けて来なかったから。。頑なに頑張って、無視し続けたから。。実感がない中でも、セルフケアをしていく中で、緩み始めたら、緩んでない時の気持ち悪さがわかるようになって来ました。いまでは、チョチョイのチョイです(笑)歪んだり、硬くなって来るとすぐにわかります。そして、チョチョイのチョイで、ゆるめて、スッキリ✨✨身体が軽いって、痛いとこがないって、なんて快適なんだろう。そう実感する日々です。さとう式リンパケアは、名古屋の歯科医師である佐藤青児先生が顎関節症を改善するために考案されたニュータイプのスキルです。ニュータイプって、、これは、私がガンダム世代だからこその表現です(笑)←余談話がそれましたwwwさとう式リンパケアは、ストレスや、食いしばりなどで、顎関節周りの筋肉が硬く縮んでしまってることで、顎関節症は起こると考え、身体の硬く縮んだ筋肉を柔らかく張りがあり正しく伸縮し機能するようにすることを目的としています。また、身体は全て繋がっています。大きくて強い筋肉が硬く縮んでしまえば、続く筋肉は引っ張られて硬く縮みます。筋肉は骨にくっついて、伸縮する事で体を動かしますから、筋肉が硬く縮むと、骨も引っ張られて歪みます。歪んだ身体を支えるため、不要な場所に力が入り硬く縮み、そこに痛みが出たりします。さらには、体液。細胞と細胞の間を満たしている間質リンパは筋肉の伸縮、ポンプ作用で流れますから、硬い筋肉ではその力が弱くなり、循環も悪くなるわけです。流れが滞り、老廃物がたまると、そこは硬くなります。。、。oh!my God‼️こうして続く不調の無限ループさとう式リンパケアでは、優しく触れたり。揺らしたり。呼吸を使って副交感神経を優位にしたりして、筋肉を元の弾力ある柔らかな状態に導きます。強揉みで、もみ返しを経験されたことはありませんか?あれは、強く押した事っ筋膜に傷がついて逆に硬くなるからなんですよ。強揉み→揉み返し→さらに強揉む→さらに揉み返し→さらに強い強揉み→orzこんな無限ループにはまってませんか?優しく触れたり、揺らしたり、呼吸するだけで、体が楽になるなんてラッキー♪そんな気持ちで、さとう式リンパケアをしってみませんか?一緒に楽な身体になりませんか?しかも、女性は綺麗に男性はかっこよくも目指しましょ♪自宅でセルフケア講座の様子